2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月下旬に気仙沼から石巻までサイクリングを計画


2011年3月11日の東日本大震災の津波で住宅街に打ち上げられた船

10月22日頃から気仙沼から石巻までサイクリングをしたいと思っている。2011年10月24日・25日に走ったルートと同じコースとしたい。シルクロード雑学大学の仲間数名と一緒にいく予定だ。

気仙沼市内では、
リアス・アーク美術館
には必ず行きたい。
気仙沼の観光スポット
はこちら。

唐桑町も巡ってみたい
唐桑町ビジターセンター・津波棺


気仙沼南小学校、石巻市の大川小学校と新北上大橋の今の様子を記録し、神社の位置、津波が到達した位置も確かめたい。

宿泊は、できるだけ民宿や旅館として、地元の人の当時の様子や復興の様子を聞いてみたい。

資料など来週中に紹介したいと思います。

IMG_1002_R.jpg
昭和8年にこの石碑のところまで津波が来たことを記録している。「地震があったら津波の用心」とある。拓本を採りたい。

IMG_0424_R_2016100810382432a.jpg
2011年10月、唐桑では地震や津波の後に火災が発生したが、焼けた住宅は取り壊されていた。だがバスは焼け残ったままになっていた。

IMG_0557_R.jpg
気仙沼南小学校は、地震が発生した時、卒業式の練習の様だった。6年生を送り出す準備を整えたまま、体育館は放置されていた。生徒は3階に避難して無事だった。子供たちは雪の中で一晩、屋上で過ごした。当日が学校を休んで家にいた子供などは亡くなったと報道されている。この学校は、地盤の低いところにあるとの理由で廃校となった。気仙沼の港は、地震により2メートル近く地番沈下した。

IMG_1044_R.jpg
川を遡上する津波で、新北上大橋は3分の1ほどがちぎれて流されてしまった。私が通る1週間ほど前に仮橋が架けられたばかりだったことは、地震後に東北に張り付いた友人カメラマンのfacebbokで知った。ずいぶん後のことだった。

来年の5月31日から6月17日までスペインの「巡礼の道」のサイクリングに出かける予定だ。その時に、自由時間を利用して州立マドリッド大学で東日本大震災の写真展を計画している。復興の様子なども写真で伝えたいので記録したい。

マドリッド州立大学での写真展は、昨年に続いて2回目となる。支倉常長の乗ったサンファン号の今も伝えたい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/411-1ddda74d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。