2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治大学登戸校舎で陸軍の秘密の研究所を探検



小田急線の生田にある明治大学登戸校舎へ行った。ここには、農学部と理工学部がある。

他に、明治大学平和教育登戸研究所資料館がある。石井部隊で知られている陸軍の秘密の研究所があったところで、当時の建物を生かした平和教育の一つの拠点となっている。登戸までは多摩川のサイクリングロードを走っていくのだが、明大生田校舎へ行くのは今回が初めてだった。

img135_R.jpg

img136_R.jpg

案内のガイドは無料で、定年に案内してくれた。ガイドブックもいただいた。毎週のように土曜日の午後に見学会を行っている。こちらも無料だが、予約が必要だ。1回の見学会では20名を定員として、参加者を募集している。毎回早くに定員に達するようだ。

img137_R.jpg

PB120279_R.jpg

当時の弾薬庫の倉庫も保存されていた。

PB120281_R.jpg

農学部があるので温室もあった。ナマズを買っているいけすがあったのには驚いた。目的はわからない。

PB120283_R.jpg

冒険家の植村直巳の記念碑もある。

PB120286_R.jpg

PB120290_R.jpg

陸軍の登戸研究所当時の消火栓が残されている。内部の部品はアメリカ製だったそうだ。どんな流通ルートで手に入れたのか、気になった。

PB120295_R.jpg

登戸研究所の設立当時に植林されたヒマラヤスギが今も残っている。時間を感じるのに、一つの指標となっている。

PB120297_R.jpg

今では生田神社と言われている神社があった。研究(知恵)の神をまつっているという。合格祈願で売り込めば、明治神宮よりは数倍の安心感がありそうだ。

詳しいことは、見学会に参加して実感してほしい。歴史の舞台や証言が身近にあることに驚いた。次回は自転車で行きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/425-65c0d955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。