2017-10

「河西回廊ウォーキング」参加者募集 その2 苜蓿峰 瓜州城遺跡、寿昌城遺跡、大仏寺

<
天祝にあるチベット仏教の寺院

2017年4月に行う河西回廊ウォーキングで訪れる遺跡などを紹介します。

上記の写真は、天祝にあるチベット仏教寺院の入り口。元々は、町はずれにある小さな寺院でした。だんだんと、町にビルが増えると同時に寺院も土塀ができるなど立派になっています。今でもチベット族の人がお参りに訪れている寺院です。邪魔にならないように訪れたいと思います。

img916_R.jpg

張掖にある大仏寺の涅槃仏。マルコ・ポーロの「東方見聞録」にも記述があります。また、玄奘三蔵の「大唐西域記」の巻物もありました。ただ、このお寺の中は写真を撮ることはできません。中国人はルールに関係なく写真を撮っている人がいますが、決して真似をしないでください。

11130023_R.jpg

現在の瓜州市の近く、双塔湖ダムの脇にある苜蓿峰(もくしゅくほう)、「玄奘三蔵」(長澤和俊著、講談社学術文庫)玄奘三蔵が瓜州城を出て弓矢を射られた第1の烽火台と言われている。

11130031_R.jpg

烽火台の周辺にある丘の上には、塹壕のようなものがある。よく見ると、西側だけ10センチほどの土を盛っている。風はいつも東から西へと吹いている。

11130053_R.jpg

瓜州城遺跡にあるストーパ。昔は青かったのか、黄色かったのか。唐の周辺には色のついた瓦がたくさん落ちていた。すでに、保存のためにきれいになっているかもしれない。遺跡の北側にある。

11150008_R.jpg

陽関の烽火台の遺跡近くにある寿昌城遺跡。砂に埋もれていて静かだ。ブドウ畑の奥にあり訪れる人はいなかった。陽関は、烽火台しか発見されていない。この寿昌城遺跡が、陽関だとも言われている。玉門関のようなもんの土台だけでも見つかるといいのだが。ウォーキングの参加者にも、陽関を発見するチャンスがある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/427-c2f807f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (42)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR