2017-10

イタリアサイクリングでも東北の被災地を紹介

東北応援
大槌の方が党内で開催した写真展で展示された写真

許可を得て複写しています。

2013年4月28日、私は都内の病院で心臓の手術を受けた。フリーランスのライターとしては、一刻も早く現場の状況を伝えたいと思った。

しかし、手術の日程は決まっているし、体も動かない。その後、仕事も重なり、東北の被災地に入ったのは、10月の末だった。

気仙沼の小学校で講演を行ない、自転車で2日間かけて、なんとか石巻駅までたどり着いた。宿はなかった。

その道のりは、峠を越えても港町に到着しても、吼える犬も、甘える猫もいなかった。空を舞う鳥もいなかった。自動販売機もなかった。

2013ンwんの今、日本国内では、株の値段と選挙が大きな話題になっている。

これでいいのか。東日本大震災と被災者のことは、すっかり忘れられている風に思える。

しかし、大学の同級生や同窓生、多くの方たちが、身内を失った悲嘆に暮れ、福島第一原発のトラブルもあり、明日が見えない。この状況は今も変わらない。

そのことを伝えたいと願い、30枚の写真をプリントし、イタリアへ持参することにした。

津波の犠牲者のこと、今も様々な事情で地震の前の暮らしに戻れない多くの人がいることを、わたしは自転車の旅を通して伝えたいとと思っている。

応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/45-d6c3920e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (42)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR