2017-10

写真展「支倉常長と東日本大震災 気仙沼から石巻へ」千秋楽



「支倉常長と東日本大震災 気仙沼から石巻へ」と題した写真展は、今日が千秋楽だった。

PC070420_R.jpg

写真展に行く前に、ベランダのプランターで芽を出したトマトの収穫をした。思い出したのだが、30年ほど前に編集の仕事をしている時に、栃木県にあるキリンビールの研究所へ行ったことがある。植物の種を保存していた。ここで、南米原産のトマトの原種を食べたことがある。

小さな実だった。だが、トマトの香りが強かった。寒さに強い植物だった。そんなことを思い出した。

トマトは、生育条件が十分であれば、1年以上も生き続ける。そんな風に記憶している。

ベランダのトマトにはまだまだ緑色の実がついている。それに、黄色い花も咲いている。12月末まで、1月末までなど、何時まで収穫できるのだろうか。寒さとの関係では、楽しみである。トマトは寒さに強いことを、食べた種を育てて実を収獲する中で楽しめtたらうれしい限りだ。

自分が食べた種から野菜を育てたら、苗を買う必要もなく、農薬の心配もなく、安全な果物を食べることができる。しかも、厳しい環境にも強いと分かったら、定年後の人たちには心強い。楽しいではないか。

PC160426_R.jpg

写真展の留守番に出かける前に、ベランダのプランターを見た。アーモンドが芽を出している。

アーモンドは、梅雨の頃は芽が出ても種の殻に雨などの水分がたまってカビが生えやすい。それで、発芽しても失敗するケースが多い。その点、今のような寒い時期に発芽した芽は、カビにやられることがあまりない。成長が楽しみだ。

DSCN2893_R.jpg

それはさておき、今日は写真展「支倉常長と東日本大震災 気仙沼から石巻へ」の千秋楽。国立駅南口の大学通りは、毎年のように銀杏の巨木にクリスマス用にイルミネーションが準備されていた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/450-4dc611f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (42)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR