2017-09

カラスウリの種、サン・ファン号のカレンダー、チベット

PC210431_R.jpg

先日、八王子市にある帝京大学総合博物館へ行ったときに、カラスウリの実を採った。帰宅して、カラスウリの種を採った。1個の実の中に21個あった。縁起のいいものなので、利用したい人に差し上げます。

定例会などの時に手渡しとします。希望者は連絡をください。

PC210435_R.jpg

サン・ファン館からカレンダーが届いた。サン・ファン号を描くコンテストに応募した子供たちの絵で構成されている。サン・ファン号の休館日が記入されている2017年のカレンダー。希望者は連絡をください。こちらも定例会の時に手渡しします。

PC210433_R.jpg


来年はチベットのラサから敦煌までをサイクリングする予定なので、アップダウンをイメージしたいと思って地図を引っ張り出しました。アップダウンがよくわかる。

img192_R_20161221132532df8.jpg

具体的に距離数と集落の一を調べたいと思って、以前中国で買った地図を取り出しました。だが、1998年の発行でした。もっと新しいのもあったけれど、2014年に敦煌の郊外で脳梗塞で倒れた時に、この計画は無理と思って地図を捨てました。

ところが、思いのほか後遺症は残らなかったし、平地ならば1日に100キロくらい走れるまでに回復しました。年明けには富士山の周辺で高地になれる練習をしたいと思っています。

上記の道路地図を、神田の東方書店や内山書店で見かけた帰国のある方がいましたら、教えてください。

img195_R_201612212129239bc.jpg

国立市内にある古本屋に入ったら、チベットに関する本があった。1978年の発行だった。訳者は1952年生まれ。著者がチベットに入ったのは1975年だった。その記録だ。著者は、1917年四川省生まれで、父は中国人の鉄道技師、母はベルギー人。ほにゃうも何冊かあるようだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/457-d72cb1f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (41)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR