2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアから帰国しました

7月26日、イタリアから帰国しました。

ローマでは、アッピア街道を歩きのんびりと過ごしました。

サイクリングの走行1日目の7月12日、メンバーの一人が転倒して頭部を打撲。救急車でチビタベッキアの病院へ搬送され、さらに精密検査が必要とのことでローマの病院へヘリで搬送されました。

わたしはローマへ電車で移動して、4日ほど病院前のホテルに宿泊して付き添いました。

けが人は、当初から意識もあり、医師に英語で症状を伝えたり、説明を受けたりできました。安静にしていれば、障害が残るようなことはないとのことです。すでに帰国して、国内の病院でも診察を受けています。ホッとしています。

イタリアの病院は大変ですね。救急病棟では、痛みを訴える患者が優先で、我慢していて「大丈夫です」なんて言っていたら中々診てもらえません。CTの検査の予定を言われても、当日は待ち時間が多く、いつ始まるのか不明。

医師の回診も時間が読めません。病院でも、イタリアにはイタリアの時間が流れています。

ミラノまでのサイクリング、8名でゴールしました。

ミラノでの自由時間には、電車で1時間ゆられてバイオリンの聖地とも言われているクレモナへ行ってきました。メンバーの市川さんの知人で、日本人のバイオリン製作者の石井さんの工房を訪ねました。

東日本大震災で被災した材木を使ってバイオリンを作ったニュース、材木を乾燥させる時間、ニスの乾く時間などを考えると時間的に難しく、調べたら主にヨーロッパの材木を使っていたことが判明。NHKに石井さんは抗議したとのこと。捏造した美談はいつか、石井さんのようなバイオリン製作の専門家からの指摘が増えることでしょう。

詳細を追いかけたいものです。

7月30日からはキルギスです。サイクリング時々、イシククル湖で泳いできます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/46-c5e38df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。