2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横田めぐみさんに関する写真展



1月6日の朝刊で、10日まで新宿高島屋で横田めぐみさんに関する写真展があるという。だが、7日は新年会で大阪へいった。しかも終電に遅れて帰宅したのは8日。少しは熱がある様子だったので、帰宅するとすぐに休んだが。

15873060_1229942180422315_7200328964996511273_n[1]_R

今日は静かにしている予定だったが、一橋大学の前にある駐輪場へ自転車を取りに行くことにた。だが、自転車があるのを見届けると国立駅へと向かった。新宿へ行くくらいなら、まあいいか。

15965543_1229942093755657_6675891613726881788_n[1]_R

新宿駅にあるベルクというお店に入る。少し遅いお昼とした。お店の壁面では、「デモのある風景」という写真展を開催中だった。

15940390_1229942137088986_2334446203682836060_n[1]_R

このお店のパンもウィンナーも安心して食べられるようだ。

img207_R_20170109235442830.jpg

新宿高島屋の11階で横田めぐみさんに関する写真展を見た。人は多かった。横田めぐみさんが赤ん坊の時から拉致されるまで、成長を時系列に追う様にして写真を展示していた。また、習っていたバレーの衣装、書初めなども展示してあり、涙を受けべて見ている人もいた。絵がとてもうまかった。絵の好きな子だとの印象を持った。

年譜を見ると1964年生まれ、拉致されたのが1977年で13歳の時。拉致されて40年という。サラリーマンでいえば、入社から定年まで拉致されていたことになる。両親は子供と会いたい一心で、その後の人生を過ごしている。国家の犯罪に国家が何もしないのも奇妙なものだ。

横田めぐみさんは、新潟市立寄居中学校にかよっていたというが、この中学校は官庁や大手企業の転勤族の子弟が多い。また、近くに新潟大学理学部があり、この辺りに私は出かける事が多かった。

友人の高世仁さんが「拉致」と題する本を出しているが、写真展を見た後にでも読んでほしい。私も、もう一度読んでみたいと思った。拉致現場と新潟大学理学部の位置関係も知りたい。

img206_R_201701092354410d7.jpg

横田夫妻と同じマンションに住む有志が「あさがおの会」という団体を設立して、横田夫妻の支援をしているという。そのパンフレットが上記のもの。北朝鮮に拉致されている横田めぐみさんが、曽我ひとみさんに朝顔の押し花を贈ったことにちなんだ名称だとパンフレットにあった。横田めぐみさんの人柄が伝わっって来るような、名称だと思った。

出口には拉致被害者の救出を訴える署名簿もある。

あさがおの会のホームページ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/467-8d69287b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。