2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルギス土産のアーモンド発芽



今日は風が強くて寒い。だからどこへも行かないで、時々ベランダに出るくらい。

ベランダのプランターでアーモンドが芽を出していた。

P2070032_R.jpg

これはアーモンドかは不明。少し葉が丸い。

P2070033_R.jpg

もう一つアーモンドが芽を出していた。

これらは、昨年の8月にキルギスのオッシュで買ったもの。「桃栗3年柿8年」というが、アーモンドは桃の仲間で、3年目には花を咲かせる。他の木があれば受粉して実をつける。近くに、桃やアンズの木があるケースでも受粉するようだ。

P1270029_R.jpg

アーモンドは、まずはコップに水を入れて3日ほど、この中に入れておく。はじめは浮いていた種も、2日目の夕方には5個の中の1個くらいは沈むだろう。3日目には全部の種が沈むと思う。種が沈むのは、種が呼吸しているから。乾いた種が水分を吸い、重くなって沈む。そうなれば、種まきをしても大丈夫。

何時まで経っても種が浮いているのは、人工的に熱を加えて種を炒ったり焼いたりして、種が死んでいると思った方がいい。

シルクロードをサイクリングしながら、各地のドライフルーツをお土産に持ち帰っている。ドライフルーツは植物検疫にひっかからない持ち込めるのだ。旅の後も旅先の食文化を日本に帰ってからも楽しむ。地中海原産のダイコンやカブが、今では和食になくてはならない素材。日本に定着したのは育てやすさや栄養価が影響しているように思う。モンシロチョウも菜の花と一緒に日本に伝播したと考えられている。ルートも原因も知られていないけれども。

今年は何本のアーモンドが芽を出すか。楽しみだ。春はこれから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/482-3394c454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。