2017-06

☽のマーク。支倉常長の家来の足軽、バルカン半島で見かけたお墓。

<。a href="http://silkroad1993.blog.fc2.com/img/IMG_1934_R.jpg/" target="_blank">

今日は、東京都国立市にある国立市公民館で、2011年にサイクリングしたバルカン半島の様子の写真を見てもらいながら、旅の様子を話してきた。

自転車旅行をしたのは、私一人ではなかった。シルクロード雑学大学の10人程のメンバーと一緒だった。当時は、旧ユーゴの内戦の痕跡が、街の中に残されていた。

IMG_2642_R.jpg

IMG_2581_R.jpg

ある街では、キリスト教徒の墓地

IMG_2103_R.jpg

イスラム教徒の墓地に行った。おびただしい墓の数だった。それも新しい。

IMG_1956_R.jpg

田舎でもお墓参りをしている家族の姿を見かけることがあった。どんな理由で亡くなった人のお墓なのかは知らないけれど。

IMG_2654_R.jpg

都市部では、内戦の痕跡は深い傷跡となっていた。

一方で、日本とのつながりで驚くこともあった。

IMG_2001_R.jpg

お墓にある月のマーク、イスラム教徒の古い墓だと思う。

IMG_0257_R_2017030519203521f.jpg

昨年の11月に気仙沼で見明けたお墓に似ていたのだった。月のデザインが似ているのだった。それに〇印(この墓は倒れていており、横になっていた)。

このお墓は友人のご先祖様のお墓。そのご先祖様は、支倉常長と一緒にローマに渡り、インクツボを持ち帰っている。恐らくキリスト教徒だったと思われる。

だが、似ている。宗教を超えて似ていてもいいと思うのだけれど‥‥。これはいったい何だろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/493-9a7b9430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (10)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (29)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (14)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR