2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イシククル湖一周サイクリング その2 フタコブラクダ

岩絵のラクダ
岩絵に描かれたフタコブラクダ

7月11日のゴールは、イシククル湖の北岸でも最も人気のスポットであるチョルポンアタ。保養地として有名で旧ソ連圏からの観光客を中心にヨーロッパの人も見かける。昨年は、カザフスタンの水泳のナショナルチームが合宿をしていた。コーチは酒臭かったが、水に浸かる程度に泳いでいた。

チョルポンアタは、海水浴場としてビシケクの人たちにも人気がある。

シルクロードの歴史好きにとって、チョルポンアタでぜひとも見て欲しいのが岩絵博物館。すでに水の流れのない川原、ところどころに黒い岩がある。よく見ると絵が描かれている。

描かれているのは、狩猟する人、ヤギ、マルコポーロという種類のヤギ、羊など。岩絵博物館の周囲は、柵で囲んである。ところが、岩絵博物館より南へ、イシククル湖に向かって歩くと、岩に描かれたフタコブラクダに出会うことができる。

中東でみかけるのはヒトコブラクダがほとんどで、東へ進んでトルクメニスタンまでヒトコブラクダが多い。ウズベキスタンが境界でフタコブラクダが増えてくる。キルギスや中国の新疆ウイグル自治区、モンゴルではフタコブラクダばかりとなる。

岩絵にラクダが描かれた時代も、この地域にはフタコブラクダが利用されていた証と受け止めたい。

ラクダの描かれた岩絵は、チョルポンアタでは珍しい。だが、博物館の外にあるので知らない人が多い。青年海外協力隊のボランティアでキルギス在住のメンバーには、ぜひとも見て欲しい。緯度経度も記録している。

食事の前にメモ
メモで忙しいおじさんたち

今回一緒にイシククル湖を走った日本人2名のおじさんは、キルギスは初めての訪問。見るものすべてが珍しい。「日本人の同じ顔だ」といっては驚き、ロシア系のキルギス人を示して「あの人ともキルギス人か」。また他の人を「髪は黒いのに、眼が青い」といっては驚いていた。すべてが新鮮だということだ。

食事も驚きの連続だ。料理が出たら写真を撮り、名称と簡単な説明をノートにメモし、それから料理を口に運ぶ。この日のお昼は、中国で言うパオズだ。中は羊の肉。

調理法は、煮る、蒸す、焼く、炒めるなどある。煮る料理は、水質がよく水量も多い地域。蒸す料理は、水は多いけれども水質がいまいち。炒める料理は、水は少ないが皿くらいは洗う水量はある。焼く料理は、水がとても少ない。調理法と水には、こんな関係があるという話を聞いたことがある。

おじさんたちのメモも、水圏の端っこを知るには貴重なメモとなるだろう。

キルギスの古墳
途中でみかけた古墳

カラコルの手前で雨が降った。アスファルトが溶けて小石が路面を被っている。下り坂でのスリップ事故が怖いので、ここは慎重に車で移動することにした。

すると道路の左右に古墳が見えた。カラコルの手前41キロメートルの地点だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/52-bf8a4c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。