2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おこりじぞう」の画家・四國五郎の写真展 シベリア抑留・広島の原爆

P1070851_R.jpg

P1070849_R.jpg


「おこりじぞう」という絵本や児童書にも絵を描いている四國五郎さんのスケッチや絵の展示会が開催されている。

会場は、千代田区立九段生涯学習館2階「九段ギャラリー」



12月25日(11時から19時まで、最終日は17時まで、毎日14時から15時はギャラリートークがある)まで開催している。ただし、18日は休館日なので注意してほしい。

入場無料

四國五郎はシベリアに抑留された体験を持つ。その時の様子を65枚のスケッチで残している。その一部を展示している。また、シベリアで手造りしたリュックや仲間の名前を掘り込んで持ち帰った飯盒、ラーゲルを囲っていた有刺鉄線、ナホトカで描かれたデッサン、帰国儀に墓参に訪れた際のスケッチブックなども展示しています。

また、四國五郎は広島の出身だ。シベリアから帰って来た時に見た広島の様子の絵も展示されている。さらに、広島のテレビ局が放映した番組のビデオを会場で見ることもできる。

シルクロード雑学大学では、来年(2018年)の3月にトルクメニスタンへサイクリング



来年(2018年)の6月にはキルギスでのシルクロードハイキング

の二つのシルクロードヘの旅行を計画している。参加者を募集中だ。参加希望者は042-573-7675まで連絡を。

この二つの遠征は朝日新聞で紹介されている。

また、シルクロードをサイクリングしている様子はテレビでも紹介されている。

P1070845_R.jpg
帰国後に墓参にシベリアへ行った四國五郎が持ち帰ったものは、収容所を囲っていた有刺鉄線でありバム鉄道に使われた手作りの釘だった。、

P1070844_R.jpg
帰国後に1冊だけ作った抑留の記録を記した日記も公開されている。

img548_R.jpg
絵画展の案内用のチラシ。

img549_R.jpg
シベリア抑留や実家のある広島の被爆の様子などを記録した日記「わが青春の記録」の復刻版が販売されている。会場では本のパンフレットを配布している。48000円と高いので、パンフレットを持ち帰えり、学校や図書館に購入を働きかけてほしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/531-1d4b7600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (44)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (18)
国内サイクリング (38)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (22)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (16)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (21)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)
問合せ先 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。