2017-10

雲南省 小林尚礼氏と行く梅里雪山の旅

梅里雪山1
アイスフォールを見る参加者

2013年10月23日から1月4日、山岳写真家の小林尚礼氏の案内で「小林尚礼と行く梅里雪山の旅 山麓の村にじっくり滞在」と銘打った旅行に参加した。

1991年1月3日に京都大学学士山岳会の主催する日中合同梅里雪山第二次学術登山隊が遭難した。

写真家の小林尚礼氏は、彼らの捜索を今でも続けている。確認が取れていないのは17名中、あと1名だという。

今回の旅は、小林氏の捜索活動の地域や暮らしを知ることで何らかのバックアップしたいとのわたしの呼びかけに、小林氏が応えて参加者を募った。参加者は16名(小林氏を加えて)。

10月27日に明永村から馬に乗って捜索活動の場でもある明永氷河のアイスフォール部分を見に行った。この氷河の上部で主な捜索活動が行われている。下部でも、テントなどが見つかっているのだという。

梅里雪山2

日本から持参した日本酒を慰霊碑に振る舞う小林氏

10月28日には捜索活動の拠点となっている明永村にある遭難した17名の慰霊碑を訪ねた。村から観光地として人気の明永氷河に向かう入口にある。16名で日本から持参した日本酒を慰霊碑にかけて鎮魂を願った。

梅里雪山3
ツヤヤカ峠の途中にある尼寺で休憩する参加者

慰霊碑をお参りした後、馬に乗ってツヤヤカ峠を越えて隣村まで行った。途中の尼寺で昼食としたが、途中で雨が強くなった。多くのメンバーは、歩いて上った。

梅里雪山4
飛来寺から見えた梅里雪山。地元のチベット人は、カワカブと呼び、信仰の対象である聖山。

11月3日、飛来寺からは天気に恵まれれば梅里雪山が見えると事前に聞いていた。今回の旅は、雨や雪の日もあった。しかし、この朝は雲の間から梅里雪山が顔を出した。早朝の暗い夜空に浮かぶ姿は、小林氏も驚くほど見事だった。

梅里雪山5
世界一大きなマニ車を回す人たち

11月3日の午後の早い飛行機でシャングリラから昆明へ移動する予定だった。だが、フライトがキャンセルになり夜10時のフライトとなった。シャングリラに滞在する時間が伸びたので、まずは旧市街に行った。お土産屋さんの並ぶ通りは、かつて馬が通った道とのこと。街を見下ろす丘に上ると、世界で一番大きいと言われているマニ車があった。見知らぬ同士であっても観光客は力を合わせて回していた。

梅里雪山6
訪問した民家の子供たちと遊ぶ参加者

フライトまでの時間、民家を訪問してチベット人の暮らしに触れる工夫をしてもらった。農業と遊牧で生計を立てていると聞いた。子供の遊び相手をした参加者、バスが出発するまで子供たちにまとわりつかれる人気ぶりだった。

わたしは、自転車でシルクロードを見聞する「ツール・ドシルクロード20年計画」に1993年から2012年まで取り組んだ。1994年に蘭州から張掖まで走った。途中にある天祝、古浪という街では、1階に家畜を飼っていて、2階に居住している家並みを見たような気がする。2000年ころに成都から黄龍へ向かう途中でも同じような家を見た。チベット文化圏であると聞いている。ラサからウランバートルまで、チベット仏教の繋がりを確かめたいという古いテーマがよみがえった。

再訪したい。どんな文化の中で、自然の中で小林氏が捜索活動をしているのかよくわかった。案内役の小林さんや参加者の人柄にも恵まれた、いい旅だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/60-64d7a9f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (42)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR