2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木下滋雄さんの講演



1月12日のシルクロード雑学大学の定例会、講座の時間には、日本アドベンチャーサイクリストクラブの友人・木下滋雄さんに話していただいた。

話の内容は、昨年の8月に三人の子供と一緒にハワイをサイクリングした様子、聖書の世界を旅した様子、五大陸をサイクリングしたさわり、の3つの話題だった。

子どもたちと一緒のハワイでのサイクリングは、2年前に先立たれた奥さんに関連し、ハワイの教会へ行くのが目的だと話していた。

さて、サイクリングは、1日目に中学2年生の長男から20歳の長女までの三人の子供たちと一緒に100キロも設定。しかも1000メートルも高度を上げて、最後はダート。木下さんは、自身の能力を基準に宿泊地のある地までと1日目の目的地を選んだようだ。結果的には、最後は地元の人の車に拾われて、夕食もごちそうになったとのこと。

地元の人の親切や笑顔に出会えるのは、サイクリングの楽しみの一つだから、結果的によかったと受け止めよう。でも、30キロから40キロのところにホテルがあり、1日目の宿泊はここにすればよかったと、反省していた。

子どもたちの中には、不平を口にする子もいたというが、最後はすがすがしい顔をしていたという。正月に家族がそろったときに、また行きたいと子どもたちは話していたというから、記憶に残る家族旅行になったのだろう。仲のいい家族の話は、聞く側にとっても楽しかった。旅行の記憶を強くしたのは、トラブルだったようだ。

クリスチャンである木下さんの語る聖書の世界のサイクリングは、写真の美しさに、聖書の世界の解説が加わり、知らない世界だけに新鮮だった。岩波文庫で聖書を読み返したいと思わせた。イスラエルへ行けば、完結するようだから、再び話していただきたいものだ。

五大陸のサイクリングは、とにかく写真が素晴らしかった。次回の写真も楽しみにしている。木下さん、ありがとう。

木下さんの講演に駆けつけてくれた日本アドベンチャーサイクリストクラブの友人瀬戸啓祐さんにも感謝です。

定例会の後の新年会では、木下さん、瀬戸さんと同じテーブルになった。話題は、55歳と最年長のキックボクサー、ケイゾー松葉さんの話題となった。日本アドベンチャーサイクリストクラブの友人で、世界一周している人だ。「ケイゾー松葉の世界一周自転車旅」か。これも楽しみだ。松葉さん、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/85-4915167a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。