2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マホガニー製の自転車の美


マホガニー製の自転車

日本科学未来館で開催中の「THE 世界一展 極める日本! モノづくり」という展示会に出かけた。14時過ぎに市ヶ谷にある旅行会社との打ち合わせ。17時から小岩にあるFMえどがわに出演する。せっかく都心に出るのだからと、国立を10時30分に出て、都心へへ向かった。

昨日の新聞の夕刊に「SANOMAGIC『マホガニーバイク』」と紹介していた。「製作者は、木造船を製作する技術者、佐野末四郎さん」とも書いていた。

昭和の末に江東区牡丹にある佐野造船所を取材し、木製のヨットのことを記事にしたことがあった。わたしが、まだまだ駆けだしのライターだった頃のことだった。

それで、都心へでるついでならと、昼前から出かけたのだった。

DSC02095_R.jpg
素晴らしいバイクだった。曲線もいい。色つやもいい。

DSC02098_R.jpg
ハンドル部分は、あえて直線ではなく、曲線で表現したのだろう。

DSC02097_R.jpg
細かなところまで、木にこだわっていた。技術者らしい、いい根性だ。

DSC02089_R.jpg
すばらしい、美しい、「MAGIC」との表現がよく似合う。

他にもこんな展示があった。
DSC02100_R.jpg
このロボットは、近づくと顔をあげてくれたりと愛嬌抜群だった。

DSC02102_R.jpg

DSC02104_R.jpg

DSC02105_R.jpg
アルミ製のバイオリン

このバイオリンは、アルミを打ち出して製作している。糸巻きなどもアルミ製。曲線の連続でできているバイオリンが、周囲の光景を湾曲して見せてくれる。移動すると光景も変化するのも面白かった。

今日は、時間の都合で駆け足で会場を回ったが、もう一度、じっくりと見に出かけたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://silkroad1993.blog.fc2.com/tb.php/88-0951add2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:silkroadcycling
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スペイン「巡礼の道」サイクリング (11)
ユーラシア大陸横断サイクリング (47)
講演会のお知らせ (39)
古代道路 (11)
日記 (55)
シルクロード雑学大学 (14)
未分類 (30)
シルクロードと日本 (40)
「ツール・ド・シルクロード10年計画」 (12)
チベット文化圏 (16)
シベリア抑留 (17)
国内サイクリング (36)
海外サイクリング参加者募集 (5)
写真展のお知らせ (15)
シルクロードの旅のお知らせ (6)
シベリア抑留・キルギス (21)
本の紹介・自転車 (7)
本の紹介・自転車・日本国内 (1)
本の紹介・シルクロードの楽器 (3)
コミックの紹介・自転車 (1)
西安ウォーキング (1)
本の紹介・最近のシルクロードと中央アジア (5)
展示会などのお知らせ (15)
海外サイクリング (13)
シルクロードの植物の栽培 (36)
キルギス・サイクリング (20)
自転車事情 (2)
シルクロードを歩く (3)
支倉常長の足跡 (10)
多摩川サイクリングロード (15)
リンク (1)
東日本大震災 (2)
多摩丘陵 (3)
佐渡・新潟・北陸 (1)
河西回廊ウォーキング (5)
佛教の南北伝播 (1)
学食巡りサイクリング (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。